花柳仲登嗣、師範の免状がいつでもスタート地点。