日舞のお稽古準備するコトモノ

お稽古はじめに準備する

<コト>

  • どこで習いたい?
  • 月に何回くらい通える?
  • どんな曲で踊る?

どこで習いたいか

稽古場所についてサイト内の秋田で日本舞踊のページを参照してください

  • 秋田市八橋の自宅稽古所は所作台の敷かれた日本舞踊に適した環境
  • 横手市は月2回、稽古場に通う敷居の高さがない
  • 土崎の曳山まつりの稽古は団体稽古、仲間ができ一緒に踊る楽しさあり
  • 出張稽古は稽古場所の確保ができれば身近で習うことが可能

月に何回通えるか

  • 自宅稽古、マンツーマンの稽古のベースは1ヶ月に4日
  • 月謝は4回で5千円がベース
  • 月に通う回数が増すと1回あたりの金額が減る
  • 回数が減ると1度あたりの金額が増える

<例>

月4回・・・5,000円(1回1,250円)
月5回・・・6,000円(1回1,200円)
月6回・・・7,000円(1回1,166円)


月3回・・・4,000円(1回1,333円)
月2回・・・3,000円(1回1,500円)

どんな曲で踊りたいか

  • 日本舞踊の音楽は邦楽(純邦楽)というジャンル
  • 使用楽器は和楽器をメインにしている
  • 三味線をメインに鼓・太鼓・笛などの鳴り物が入る
  • 歌詞が聞き取りにくい唄が入る
  • 初めての方には難易度が高い

純邦楽での本格的な稽古を希望するのか


  • はじめての方には「童謡」「民謡」「端唄」など3分程度の短い曲を稽古に使用

指導者に選曲は任せるか


  • 入門前の顔合わせで調整(質問随時受付)
  • 実際の稽古風景を見学いただくことも推奨

<モノ>


・サイズに合った足袋


  • 足袋以外に浴衣や帯、紐などあれば着付指導から
  • 貸し出し稽古着(浴衣)あり
  • 稽古が軌道に乗ってから稽古用具を徐々に揃える
  • ネットショッピングなどを活用しできるだけ安価に抑える

「日本舞踊のお稽古をはじめる」と、気張ってあれこれ準備しようと考えないでください

稽古が面白くなり続けられそうな予感がしてから準備するのが間違いありません